薬剤師の求人サイトに登録しました

地元で大きな病院に就職した

小学生の時に祖母ががんで闘病の末に亡くなりました。
その時に、「人を助ける仕事がしたい」という思いが強くなり、医師を目指したのですが学力が足りずに夢を断念しました。
しかし、落ち込む僕に母が「薬剤師さんも患者さんの心に寄り添える職業だよ」とアドバイスしてくれて薬学部を目指すことにしました。
大学では薬についての様々な知識を学びました。
それまで、病院で処方された薬を言われるがまま飲んでいたのですが、どういった症状の時に処方されるか、どんな効果があるかということがわかり、家族や自分が病気にかかり処方された薬にも興味を持つようになりました。
卒業後は地元で大きな病院に就職しました。
入院している患者さんに薬について説明する機会も多くてやりがいのある仕事でした。
しかし、月に何度かは夜勤の日もあり体力的にはきついこともありました。
大きな病院でしたので様々な病気の患者さんがいて、新しい薬の知識も増やしていかなければなりません。
時には、自宅で新薬の勉強をすることもありました。

契約社員の雇用期間は、最長で3年です。

正社員と同じような働き方ですが、転勤がないのがメリットです。

しかし正社員よりボーナスの額は劣ります。

転勤なしで、かつ、ボーナスがたっぷりもらえる求人は、転職サイトのコンサルタントが知っています。
#薬剤師転職サイトおすすめ

— 【薬剤師】プロの転職コンサルタント (@yakuzai_hikaku) 2018年2月12日

地元で大きな病院に就職した : 個人病院の調剤薬局に転職した : 今の自分のライフスタイルにあっている

40〜70代の薬剤師さんの求人情報 転職・就職支援サイト