薬剤師の求人サイトに登録しました

個人病院の調剤薬局に転職した

独身時代はそれでも、自分なりに自由な時間を捻出して勤めていたのですが、結婚して子供が生まれて家族ができてからは「もう少し家族と一緒にいたい」という気持ちが強くなりました。
子供が幼いときは限られています。
今の仕事をしていると、休日も不規則だし、夜勤もあるし、何より精神的、肉体的にも限界がありました。
妻も仕事をしていたので、家事の半分を担っていたのも大きかったのかもしれません。
妻とも話し合った結果、個人病院の調剤薬局に転職することにしました。
大学時代の友人が勤めていたのですが、勤務時間も短いし休日もしっかりと週休二日あるということで以前から興味があったのです。
まずは、薬剤師専用の求人サイトに登録しました。
ネット上にいくつかこうした求人サイトがあったので複数に登録しておきました。
その方が早くに転職先が決まると思ったからです。
名前や住所、職歴、希望の年収、休日、勤務時間などを入力しておくと、自分の希望の条件を満たした求人があるとメールやラインで送られてきます。
これなら、勤務中や通勤中にも求人を閲覧することができて便利です。

地元で大きな病院に就職した : 個人病院の調剤薬局に転職した : 今の自分のライフスタイルにあっている